代表者の思い

原体験

アイコン

アイコン

フィットネスジムを
国民が心から通いたいと思える場に

現在、日本のフィットネス施設へ通う人は、人口に対して3~4%程度であり、先進国の中でも大きく遅れています。
例えば、アメリカでは20%程度あり、日本の約6倍にあたります。
また、2020年から台頭したコロナウイルスの影響で外出の機会が減り、 「コロナ太り」が社会問題へと発展しております。
そんな社会問題を解決するためには、フィットネスジムが安心安全な場所かつ 国民が心から通いたいと思える場にリメイクしていくことが必要だと考えております。
弊社のAIソリューションを通してフィットネス施設へ通う人を増やし、日本の健康寿命延伸に役立ちたいと考えています。

フィットネスから社会全体の課題解決

また、フィットネス施設への支援だけに留まらず、AIソリューションを活かし、業界業種問わずさまざまな企業様の支援を行なっていきたいと考えています。そして、事業を通じて社会課題を解決し続けることのできるソーシャルカンパニーを目指します。
アイコン